ケフィアで健康に

ケフィア倶楽部の手作りケフィアヨーグルト種菌お試しセット


ケフィアとヨーグルトの違い

同じ発酵乳で似ている「ケフィア」と「ヨーグルト」、実はちょっと違うのです。
 
●味の違い
「ケフィア」→ヨーグルと比べて酸味があります。
「ヨーグルト」→まろやかでマイルドな味。
 
●発祥地
「ケフィア」→ロシアのコーカサス地方。
「ヨーグルト」→ヨーロッパのバルカン地方、特にブルガリアが有名 。
 
●醗酵菌
「ケフィア」→複数の醗酵菌と酵母の共生醗酵によって出来る種菌の『ケフィアグレイン』。
「ヨーグルト」→乳酸菌のブルガリカク菌とサーモフィルス菌。
 
ケフィアはコーカサス地方から広まり、ロシア全土で飲まれるようになっていましたが、他のヨーロッパの国々へ紹介されるのはヨーグルトに比べてずっと後のことでした。もちろん日本でもヨーグルトは以前からみなさんがご存知だったと思いますが、ケフィアが一般的に知られるようになったのは最近ですよね。
ヨーロッパの国々へケフィアが紹介されると、奥深い味わいと、伝統食として飲んでいるコーカサス地方の人々に長寿者が多いことから、またたくまに人気の発酵乳となりました。
 
ケフィアの醗酵菌として使われる『ケフィアグレイン』は、ロシア政府によって厳重に管理されているそうです。ケフィアの製法もまたロシア政府によって管理されています。
しかし、ケフィアの発祥地であるコーカサス地方では、家族代々『ケフィアグレイン』を受け継いでいて、家庭でケフィアを作っている家が多く、その味は家庭によって微妙に違うのだそうです。日本で例えれば各々の家庭で微妙に味が違う「味噌汁」にあたるかも知れませんね。
 
余談ですが、世界各地には、「ケフィア」や「ヨーグルト」に似た発酵乳が数多くあります。ヨーロッパを主に中近東、アジア西部やアフリカなどに各々発酵乳があります。地方によっては、牛の入ではなく、ヤギ乳、羊乳、馬乳、ラクダ乳などを醗酵させます。
そういえば1〜2年前には、コーカサスも面するカスピ海が名前に付いた「カスピ海ヨーグルト」が日本で流行しましたよね。

ケフィア倶楽部の手作りケフィアヨーグルト種菌お試しセット

 

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ケフィアヨーグルトで健康に. All Rights Reserved.